急な肩こりやひどい肩こりは病気?対処法は?

肩こりに悩まされている方もいるでしょう。悪化してしまうと、かなり肩がだるくなってしまったり、痛みがでたり、首などもこってしまい、頭痛になることもあります。慢性的な状態になると、日常生活に支障がでることもあるため、日頃から対策をする必要がある場合もあります。

また、急な肩こり、またそれが通常とは違うひどい痛みなどがある場合には、少し注意が必要です。通常よりもなんらかの違和感があったり、痛みの度合いが明らかに違う場合などは病気などの可能性もでてきます。

また、腕や指先などにしびれなどがある場合には、肩関節や首の関節などに異常があることも考えられます。
その他にも、肩周辺が炎症を起こしてしまい、四十肩や五十肩といった症状に悩まされる場合もあります。
そのため、いつもと違う痛みや症状などがある場合には、できるだけ早めに医療機関で診察を受けるようにしましょう。症状が悪化してしまうと、治療なども長引いてしまうこともあるため、専門の医師による診断や診察を受けることが大切です。

通常の肩こりなども慢性化すると、厄介なものです。そのような慢性化を防ぐためにも、日頃から対策をするといいでしょう。
筋肉がかたくなり固まることでこりが生じます。普段、運動をあまりせずに体を動かさずにいると、筋肉が柔軟性を徐々に失いかたくなってきます。
また、それ以外にも、逆に酷使してしまう場合です。スポーツや力仕事で肩を使いすぎてしまうことで、肩の筋肉を酷使しすぎると、これも肩の痛みなどが出る場合があります。
対処法としては、酷使した場合には、シップなどを貼って筋肉疲労を和らげることも大切です。ある程度痛みなどがひいた場合には、軽くマッサージなどをして筋肉をほぐしましょう。

運動不足などで、肩こりを発症している場合には、体を動かすことから始めましょう。いきなり過度な運動は体に負担が大きいため、軽くストレッチなどをしたり、ウォーキングなどをして体を動かす習慣を身に着けていくことが必要です。
ストレッチを重点的に行うことで、体の筋を伸ばし、柔軟性が養われます。
また、ウォーキングなどをして、汗をかいて体を動かすことで、血行なども促進することになるでしょう。肩がこってしまうと、血流の悪化にもつながります。
適度に運動をすることで代謝機能を高め、また血流の改善にもつながるので、肩こりの予防の対処法として運動を習慣化することが大切です。

新着記事

サンプル

マッサージで肩こりを和らげる方法

あなたは最近睡眠をしっかりとれいてますか?私たちの体は、眠っている間にアンチエイジング機能が作用するんです!高価な美容液買い続けるより、「眠り」を見直したほうが、効果は高いかも!

対策
サンプル

首が原因の肩こりに!首を軽くする1分体操

仕事が忙しくてジムに行けない!という忙しい女子にぴったりな「タバタ式」ダイエット。毎日たった4分行うだけで、1時間分のエクササイズに匹敵するというすごいダイエットなんです!

対策
サンプル

肩こりを生み出しやすい人体の構造

帽子って顔の印象を変えやすいアイテムって知っていましたか?秋冬はふわふわ手触りの帽子をフル活用して、ゆるかわ愛され女子になりきっちゃいましょう♪

知識
サンプル

肩こり対策に効果的なサプリメント

秋冬こそ、タイツの力を借りて美脚になれるチャンスってことご存知ですか?ストッキングやタイツも進化して、履くだけでエクササイズ効果や引き締め効果のあるタイプがあるんですよ!

対策
サンプル

肩こりが引き起こす悪影響とは

男性がよろこぶ料理はあたたかな家庭を想像させる和食なんです!和食の基本と、コツさえ覚えれば、今日から料理上手になれるんです!

原因
サンプル

寝起きに酷い肩こりがあったら

男性がよろこぶ料理はあたたかな家庭を想像させる和食なんです!和食の基本と、コツさえ覚えれば、今日から料理上手になれるんです!

知識

ページの先頭へ